高校生の平均体重(平均身長と平均座高も)

高校生の平均体重をご紹介します。

高校生の平均体重は文部科学省の学校保健統計調査のを参考に、高校生の部分のみをピックアップして見やすいように男女別に表にしています。

ここでご紹介する高校生の平均体重のデータは平成26年(2014年)のデータになります。

特徴としては、中学生では男子も女子も1年生から3年生の間の成長が著しかったのですが、高校生では男子はある程度身長も体重も増えていますが、女子では身長も体重もそれほどの変化が無いようです。

体重と身長は大きく関係してくるので、参考のために平均体重だけではなく平均身長と平均座高も掲載してますが、さらに更新に伴い平均値からの分散が分かる「標準偏差」も掲載しています。

男子高校生の平均体重と平均身長と平均座高及び標準偏差

年齢別男子高校生の身長・体重・座高の平均値及び標準偏差
区分 平均体重 標準偏差 平均身長 標準偏差 平均座高 標準偏差
15歳
高校1年生
58.6kg 10.23kg 1682㎝ 5.86㎝ 90.4㎝ 3.44㎝
16歳
高校2年生
60.4kg 9.93kg 169.8㎝ 5.73㎝ 91.4㎝ 3.21㎝
17歳
高校3年生
62.3kg 10.12kg 170.6㎝ 5.75㎝ 92.0㎝ 3.17㎝

女子高校生の平均体重と平均身長と平均座高及び標準偏差

年齢別女子高校生の身長・体重・座高の平均値及び標準偏差
区分 平均体重 標準偏差 平均身長 標準偏差 平均座高 標準偏差
15歳
高校1年生
51.4kg 7.88kg 157.0㎝ 5.29㎝ 85.4㎝ 3.01㎝
16歳
高校2年生
52.3kg 7.74kg 157.6㎝ 5.39㎝ 85.7㎝ 3.00㎝
17歳
高校3年生
52.8kg 7.71kg 157.8㎝ 5.27㎝ 85.8㎝ 2.92㎝

(注)年齢は,平成26年4月1日現在の満年齢です。
全国平均の標準誤差は、身長0.04㎝~0.07㎝,体重0.02~0.11㎏,座高0.02~0.05㎝です。
※平成25年(2013年)のデータより平成26年(2014年)のデータに更新しました。

表には「標準偏差」も掲載していますが、「標準偏差」は、平均値からのばらつきの範囲で、およそ7割が平均値からプラスマイナスの標準偏差の範囲に含まれると言われていますから、この「標準偏差」の数値内にあれば「一般的な」とも言い換えれますね。

高校生の平均体重について

高校生の平均体重を知る場合内は、やはり身長との関連性は重要ですので、平均体重だけでなく統計データとして同時に公表されている平均身長と平均座高も掲載しています。

高校生になると男子では2年生で平均体重が60キロを超え、3年生で平均身長が170センチを超えてきます。

一方、女子では1年生から3年生では平均体重が約1.4キロほどしか増えておらず、さらに平均身長では1年生も2年生、3年生も157センチ台に納まっています。。

高校生ともなると体格的には大人と殆ど変らないようですね。

ここでご紹介している高校生の平均体重は「政府の統計窓口(e-Stat)」の文部科学省の学校保健統計調査のを参考に、高校生の部分のみを抜粋編集し直して見やすいように男女別に表にしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket


【このページのURL】 http://xn--tqqs7qm6fqu1d.com/311.html

化粧水・美容液(医薬部外品)・クリームの5日間のお試しセット「VCスターターセット」

≪全国送料無料≫≪20%クーポン付き≫<<安心の返金保証付き>>

APPSなんてもう古い!最新型ビタミンC「VC200」の効果はナント200倍!

次回、本品購入の際にお使いいただける20%OFFクーポンがついています。<全国送料無料>

関連記事(子供 平均体重)

関連記事(高校生 平均体重)